ポイ活 楽天

楽天ペイでポイントがつかない?どうしたらポイントが貯まる?詳しく解説します

楽天ペイは楽天のQR決済サービスです。

楽天ペイを使うと楽天ポイントが貯まりますが、ポイント付与の仕組みっていまいち分かりづらいですよね。

  • 楽天ペイで払ったのに楽天ポイントがつかないのはなぜ?
  • 加盟店でないと楽天ポイントがつかない?
  • 楽天ポイントカードも提示しないといけない?

そんな疑問をお持ちの方向けに、楽天ペイのポイントの仕組み、どうすれば貯まるのかをどこよりも分かりやすく解説します。

そもそも楽天ポイントは楽天ペイでどうすれば貯まる?

楽天ペイアプリでは以下2種類の方法でポイントを貯められます。

  • アプリ内の楽天ポイントカードのバーコードを提示する(楽天ポイント加盟店のみ)
  • 楽天ペイで決済する(特定の支払方法のみ)

正しい手順を踏めば1,2どちらも利用OK

この二つを混同して勘違いしている方も結構多いです。

例えば

「楽天ポイントの加盟店でないお店で楽天ペイを使ってもポイントが貯まらない」と思っていませんか。

→これは間違いです。

「アプリの楽天ポイントカード提示」でポイントを貯めることはできませんが、
「楽天ペイの決済」でポイントを貯められます。

続いて、1と2それぞれのポイント付与の仕組みを詳しくみていきます。

1. 楽天ポイントカード提示 による楽天ポイント付与の仕組み

楽天ポイント加盟店では、

  1. 楽天ポイントカードのバーコードを提示してスキャン

で、楽天ポイントが貯まります。

楽天ペイではポイントカード機能がついています。
楽天ペイアプリでポイントカードを提示可能です。

ポイント付与率は、お店によって異なりますが、0.5〜1%が多いです。

注意点

「加盟店」とは楽天ポイントカードと提携しているお店のことを指します。

楽天ペイが使えるお店ではありません。

楽天ペイが使えてもそのお店が楽天ポイントの加盟店でなければ、楽天ポイントは貯まりません。

お店のレジなどに「楽天ポイントが貯まる」という張り紙があれば、それが加盟店の目印です。

また、楽天ペイで決済しただけでは、ポイントカード分の楽天ポイントは付与されません。
アプリで表示を切り替えて楽天ポイントカードのバーコードを表示して読み取ってもらう必要があります。

現在保有している楽天ポイントは、 楽天ポイントクラブ公式サイト で確認できます。

2. 楽天ペイ決済 による楽天ポイント付与の仕組み

楽天ペイでは、決済時に楽天ポイントが付与されます。

還元率は、支払元によって異なります。

楽天ペイで利用できる支払元は4種類!
残高をチャージしてその残高を支払元にすることもできますし、クレジットカードにも銀行口座引き落としに設定することもできます。

支払元ポイント還元率補足
チャージした残高
(=楽天キャッシュ)
1%
(100円につき1ポイント)
楽天カードからチャージした場合のみ
楽天カード側で0.5%のポイント付与
(200円につき1ポイント)
楽天ポイント1%
(100円につき1ポイント)
楽天銀行1%
(100円につき1ポイント)
クレジットカードなし楽天カードの場合は
楽天カード側で1%のポイント付与
(100円につき1ポイント)

表を見ると、一つだけポイント付与の対象外になるものがありますね。

カード払いで「楽天カード」以外のクレジットカードを紐づけた場合のみ、ポイント付与がありません。

そのほかはどれも同じような付与率ですが、楽天キャッシュ利用+楽天カードでチャージした場合のみ1.5%になります。

楽天カードで楽天キャッシュを利用するのが一番付与率が高いですね。

また、付与率アップのキャンペーンがあることもあるのでこまめにチェックしてみてください。

楽天ペイで決済したのにポイントがつかないな?と感じたら、支払元をチェックしてみてください。
支払元に楽天カード以外のクレジットカードを設定しているとポイント付与の対象になりません。

ポイントカード提示+決済でポイント二重取りが可能

楽天ポイントカードと楽天ペイの決済は全く別の仕組みです。

なので、両方やれば両方でポイントを貯める「二重取り」ができます。

また、この二つをごっちゃにして、

「楽天ポイント加盟店じゃないから楽天ペイではポイントつかない・・・」と思っている方もいるかもしれませんが、これは誤りです。

楽天ペイでの決済ポイントは加盟店関係なしに貯まります。

二重取りの手順は以下の通りです。

「ポイントカードありますか?」ときかれたら
楽天ペイアプリの「ポイントカード」をタップして楽天ポイントカードのバーコードを提示する

ポイントカードの有無を聞かれなかったら「ポイント貯めます」と自分から伝えてバーコードを提示してください

お店の方にバーコードを読み取ってもらう
会計金額を伝えられたらホーム画面に切り替え、「楽天ペイで支払います」と伝えて楽天ペイ決済を行なう

決済方法は提携店によって異なり、以下の2種類があります。
お店の方の指示に従ってください。

  • アプリのバーコード/QRコードを読み取ってもらう
  • 店舗のQRコードをアプリで読み取る
ポイント獲得!

楽天ポイントにこだわりすぎなくてOK

楽天ポイントの加盟店じゃないから二重取りできない・・・

そんな時はそのお店が加盟しているポイントカードを出しましょう。

例えば、ローソンはPontaポイントの加盟店です。

なので・・・

  • Pontaカード提示でPontaポイントゲット
  • 楽天ペイ決済で楽天ポイントゲット

できます。

獲得するポイントの種類が別になってしまいますが、Pontaポイントと楽天ポイントを二重取りできます。

個人的には、楽天ポイントにこだわらず貯められるものは貯めようの精神でいるのがおすすめです。

また、複数の決済方法を駆使することで楽天ポイントを最大五重取りできる方法もあります。

楽天ポイントが貯まらない!よくある疑問に回答します

ここからは楽天ペイでのポイント獲得でよくある疑問に回答していきます。

楽天ペイの支払いとは別に楽天ポイントカードを提示しないとポイントは貯まらないの?

楽天ペイの決済によるポイントは貯まりますが、楽天ポイントカード分のポイントは貯まりません。

ポイントカード分の楽天ポイントを貯めたければ、支払前に、アプリの画面を切り替えて必ず楽天ポイントカードのバーコードを読み取ってもらいましょう。


ポイントカードで楽天ポイントが貯まるのは、楽天ポイント加盟店のみです。ご注意ください。

支払元に楽天カード以外のクレジットカードを設定したらポイントはつかない?

楽天カード以外のクレジットカードを設定すると、決済で楽天ポイントは付与されません。

ポイント獲得のためには楽天カードを設定しておく必要があります。

楽天ポイント加盟店でないとポイントはつかない?

はい、楽天ポイント加盟店でないと楽天ポイントカード分のポイントは貯まりません。

一方で、楽天ペイは楽天ポイントカードと全く別の仕組みです。

楽天ポイント加盟店でなくても、楽天ペイ決済分のポイントは貯まります。

コンビニで決済してもポイントはつかない?

楽天ポイントに加盟しているコンビニはファミリーマートのみです。

ファミリーマートであれば、ポイントカード提示で楽天ポイントがつきます。

一方、楽天ペイ決済分のポイントはどのコンビニでもつきます。

間違いなくポイント付与対象なのにポイントがついていない

ポイントカード提示、または、楽天ペイ決済してすぐにポイントが付与されるわけではありません。

ポイント付与まで時間がかかる場合もあります。

楽天ポイントカード提示分のポイント付与日

加盟店によって異なります。

https://pointcard.rakuten.co.jp/partner/

上記から確認できますが、3日以内が多い印象です。

楽天ペイ決済分のポイント付与日

店舗決済の場合、だいたい支払いの翌日に付与されます。

クレジットカード払いのみ、支払いの翌月15日前後になります。

オンライン決済の場合、支払いの翌月、もしくは、翌々月になります。

楽天ポイントクラブアプリで獲得予定のポイントを確認できます。
あれ付与されていないな?と感じたら予定の方に記載がないか確認してみましょう。

まとめ

楽天ペイで楽天ポイントが貯まる仕組みを解説しました。

楽天ペイはポイントカード機能を持っており、

  • 楽天ポイントカード提示
  • 楽天ペイ決済

それぞれでポイントを貯めることができます。

楽天ポイントカードと楽天ペイは全く別の仕組みです。
ポイントがつかない?と疑問に感じたら、分けて考えてみましょう。

楽天ポイントカードは加盟店のみポイントを貯められます。

一方、楽天ペイの決済によるポイントは加盟店以外でも貯まります。

ポイントカードのコードを提示しないとポイントカード分の楽天ポイントはたまりませんので、
加盟店では決済前にポイントカードを提示するように気をつけましょう。

現在貯まっている楽天ポイントは 楽天ポイントクラブ公式サイト を確認してみてください。

-ポイ活, 楽天
-, , ,