Amazon

Amazonギフト券のコンビニでの買い方を詳しく解説します

Amazonギフト券、通称アマギフはAmazonで使える専用のギフト券。

コンビニやドラッグストア等で気軽に購入できて便利です。

プレゼント用のほか、自分で使うために購入する人も多いと思います。

コンビニで置いてあるのを見かけたことがあるけど、買い方がわからない。

コンビニでのAmazonギフト券購入手順をできるだけ詳しく知りたい。

こんなニーズをお持ちの方向けに、Amazonギフト券のコンビニでの購入方法を詳しく解説します。

Amazonおよび関連するすべてのロゴはAmazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

Amazonギフト券はどれを購入すればいい?

Amazonギフト券は主要なコンビニで取り扱いがあります。

appleギフトカードやGoogle Playカードなどのデジタルギフト類が陳列されている棚に置いてあります。

コンビニで売られているAmazonギフト券の種類は以下の通り。

  • カードタイプ
  • ボックスタイプ

カードタイプは店頭でよく見かけますね。

金額が書かれたプラスチックのカードです。

以下の金額で売られています。

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • バリアブル(1,500〜50,000円で金額を自由に指定できる)

もう一つはボックスタイプ。

先ほどのカードタイプにプレゼント用の箱がついたものになります。

プラスチックのカードと小さな組み立て式のボックスがセットになっていて、Amazonの段ボール風にギフト券を梱包できます。

プレゼント用ですね。

カードタイプとボックスタイプ以外にも、商品券タイプという商品券のような見た目のギフト券もありますが、コンビニでは取り扱いが少ないので割愛します。

カードタイプとボックスタイプはどちらを買っても問題ありませんが、

  • 自分用ならカードタイプ
  • プレゼント用ならボックスタイプ

を買うのがいいと思います。

Amazonギフト券の購入の流れを解説

次に、Amazonギフト券の購入手順を解説します。

購入は簡単です。

  • 棚からAmazonギフト券を手に取る
  • レジに行き該当の金額を現金で支払う

たったこれだけ。

1.棚からAmazonギフト券を手に取る

まずは、お目当ての金額のカードを手に取りましょう。

カードタイプ、ボックスタイプともに様々な金額のものが用意されています。

どれをとってもいいですが、オススメはバリアブルです。

バリアブルとは

金額を自由に決められるタイプのギフト券です。

  • カードタイプの場合
    • 1,500円〜50,000円までの範囲で一円単位で自由に決められる
  • ボックスタイプの場合
    • 3,000円〜50,000円までの範囲で一円単位で自由に決められる

金額が1,500〜50,000などと表示されているのがバリアブルカードになります。

2.レジに行き該当の金額を現金で支払う

カードを手に取ったら、普通にレジに行ってお会計すればOKです

いくつか注意点があり、解説します。

金額を伝える必要があることも

バリアブルのカードを買う場合は、金額をレジで口頭で伝える必要があります。

伝えた金額を支払うと、その金額がギフト券にチャージされます。

基本は現金でしか買えない

コンビニでは、Amazonギフト券のようなギフトカード類は現金でしか買えません。

ただし例外があって以下のキャッシュレス決済であれば指定店舗で使うことができます。

  • セブンイレブン
    • nanaco
  • ファミリーマート
    • ファミペイ
  • ミニストップ
    • WAON

キャッシュレス決済サービスを使って購入するとサービス独自のポイントが貯められます。

例えば、nanacoならnanacoポイント、WAONならWAONポイントが貯まる。

一方、現金で支払ってしまうとこのようなキャッシュバックはありません。

なので、少しでもお得に購入したい方は現金よりもキャッシュレス決済を使うのをオススメします。

購入したAmazonギフト券の使い方

Amazonギフト券はAmazonアカウントに紐づけることでお買い物に使えるようになります。

簡単に手順を解説します。

まずは Amazon.co.jp公式 より自身のAmazonアカウントにログインします。

出典:Amazon.co.jp

続いて、ホーム画面右上のアカウント名の表示をタップすると、アカウントメニューが開きます。

アカウントサービスの「すべてを表示」をタップしてください。

出典:Amazon.co.jp

アカウントページから「ギフトカードの残高を管理」をタップします。

出典:Amazon.co.jp

「ギフトカードを登録する」をタップします。

出典:Amazon.co.jp

ギフトカードの番号を手入力してください。
(ブラウザは手入力のみですが、アプリであればスキャンで登録も可能です)

公式の Amazonギフトカード登録 からも直接アクセス可能です。

出典:Amazon.co.jp

後はAmazonで買い物するだけ。

注文内容の確認画面で、「お支払い」の欄にチャージ済みの残高が表示されているはずです。

そのままお買い物を確定すると、自動的にチャージされた残高から支払いが行われます。

コンビニで買える!Amazonギフト券のお得な購入方法を解説します

Amazon公式サイトのキャンペーンを利用すると、Amazonギフト券を直接コンビニで買うよりもお得に購入できます。

キャンペーンの中には、結構キャッシュバック率が大きいものもありオススメです。

オススメは、 初回購入限定キャンペーン

初回限定の現金チャージキャンペーン

Amazon公式サイトからAmazonギフト券のチャージタイプを現金で買うことでキャッシュバックをもらえるキャンペーンです(初回限定)

チャージタイプとは、完全デジタルのギフト券。
購入すると自動的にAmazonアカウントに金額が付与されます。

現在実施中のキャンペーンでは、

  • 現金で5,000円以上購入することで、
  • 1,000円のAmazonポイントがもらえます。

カードを普通にコンビニで買うより断然お得です。

必ずクーポンコードを入力して購入しないとポイントもらえないのでご注意ください。

クーポンコードはこちらから確認できます。

現金チャージキャンペーンは現金支払いのみが対象です。

クレジットカードなどでの支払いは対象外になります。

購入時に、支払い方法をコンビニ・ネットバンキング・ATMに設定して現金で支払ってください。

以下、Amazonギフト券のチャージタイプの現金での購入方法を解説します。

まず、Amazon公式の Amazonギフト券チャージタイプ販売ページ にアクセスします。

レジ画面に遷移します。

ここで支払い方法を「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択し「続行」をタップします。

出典:Amazon.co.jp

注文確定画面に移ります。

出典:Amazon.co.jp

ここでキャンペーンのクーポンコードを入力します。

入力がないとAmazonポイントがもらえないのでご注意ください。

後は画面下の「注文を確定する」をタップすると購入完了です。

購入後に支払い方法の通知がメールで送られます。

後は、メールの通知内容に従って支払ってください。

手順はコンビニによって異なりますが

一例を挙げると、セブンイレブンでは、画面のバーコードを読み取ってもらい支払う流れになります。

今回は初回限定のキャンペーンを紹介しましたが、
このほかにも時期によってはいろいろキャンペーンが開催されています。

お得に買うなら、キャンペーンを利用するのがオススメです。

まとめ

Amazonギフト券(アマギフ)のコンビニでの買い方を詳しく解説しました。

買い方は非常にシンプルで、陳列されているカードをレジに持っていて現金で支払うだけ。

難しく考えなくても大丈夫です。

Amazonギフト券は種類がいろいろありますが、オススメはカードタイプのバリアブル。

金額を自由に指定することができます。

お得に購入したい方は、
Amazon公式サイトで行っているキャンペーンを利用するのがオススメです。

現在オススメなのは、 初回購入限定キャンペーン

キャッシュバック率が非常に高いです。

エントリーしてコンビニなどで現金で払うとポイントを受け取れます。

ぜひ試してみてください。

以下の記事では、楽天ペイでAmazonギフト券を購入する方法を解説しています。

-Amazon
-, , , , ,